今日紹介する漫画は「リゼロから始める異世界生活」です。
この漫画はまず一言、最高に面白いです。もっと色んな方に見てほしいと思います。
この漫画は、所謂、転生系の漫画です。有名なライトノベルの作品となっています。
漫画の内容は主人公、ナツキスバルが憧れていた異世界に転生するこから始まります。
町並みは中世ヨーロッパみたいな感じがあり、王道の魔法あり、妖精あり、騎士ありです。ファンタジー要素が強いのですが、ただごり押しのアクションではなく、しっかりしたストリートから伏線が数多くあり謎だらけの話です。
しかし、その謎をナツキスバルがハッピーエンドを目指して奮闘していきます。主人公は転生した際に一つの能力を身に着けます。
それが「死にもどり」です。この能力はゲームのセーブデータのように死んでしまうとある程度のところからやり直しになってしまうというものです。
なので好きな未来に行けなければ死んでやり直すのですが、死ぬにはそれなりの痛みと恐怖がありますので好き勝手に死ぬことはできません。
しかし、それでも未来の為にやり直しをするのですが、一人だけ未来を知っているナツキスバルはこの先に絶望があることを仲間に話すのですが「死にもどり」を伝えることができないシステムにになっているので話すことができず、もがくのです。
そして、何度も絶望をしながらも成長をしていく主人公、また、目を離せない伏線とストリートはすごく見ごたえがあるので、ぜひ見ていただきたいと思います。