他人のトラブルに介入するまではいいものの、その恩をタテに、食事の金すら支払わないことによって、「ダニ」扱いされている人物が主人公という異色作です。こうした作品の場合、どうしてもセコさや後ろめたさが前面に出てくるものですが、主人公、坂田 金三には後ろめたさや小者っぽさがまったくありません。悪さをした関係者を返り討ちしたことをきっかけにちょっかいをかけてくるヤクザの組に入り込み、堂々と数千万の金を金庫から抜き取る豪快さ、どんなに多人数相手でもまったくひるまないハートの強さは、まさしく主人公そのものです。 高校... Read More